BARBARA RIHL

Barbara Rihl(バーバラ・リール)はオーストリアのウィーン出身、アーティスト家系に生まれた彼女は、ニューヨークのデザイン学校を卒業。 JIL SANDER(ジル・サンダー)やKARL LAGERFELD(カール・ラガーフェルド)の下でデザイナーとしてのキャリアを積み、満を持して、2000年に自身のブランドBARBARA RIHL(バーバラ・リール)を立ち上げました。 BARBARA RIHL(バーバラ・リール)のアイテムは、ポップでキュートな存在感のあるものが多く、旅行好きの彼女のライフスタイルが反映された、遊び心が詰まったデザインが特徴です。 斬新なイラストとポップなデザインのバッグは、大人の女性たちから支持されており、世界中で人気となっています。素材へのこだわりも強く、レザーが使用されているバッグやポーチはポップながらも高級感を兼ね揃えており、さらに機能性も充実しています。